プロフィール

Epic's Garden

Author:Epic's Garden
初心者による、初心者のための解説ブログ。
現在、アプリ公開中!
サークル「Epic's Garden」として活動してます。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

アクセスカウンター

ブログランキング

にほんブログ村 IT技術ブログへ

twitter

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アプリ・ゲーム開発らぼ(旧Androidアプリ開発らぼ)
様々なプラットフォーム向けのアプリ開発らぼです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Asset Store
今回はUnityのAsset Storeについて説明していきます。
Asset Store では他のデベロッパーが作成したキャラクターモデルやスクリプトなどを手に入れたり(有料、無料どちらもあります)、逆に自分が作成したものを売ることもできます。

では実際にAsset Storeに行ってみましょう。
Unityを起動し、ツールバーの「window」から「Asset Store」をクリックします。
まだUnityをインストールしていない場合は下のURLから公式サイトに行き、Unityをダウンロードしてください。

Asset Storeを利用するにはアカウント登録をしておく必要があります。

アカウント登録もできていればAsset Store内の無料のものはダウンロードしてプロジェクトで使用できます。
有料のものを買いたい場合はプロフィールを詳しく書かなければなりません。

無料でもいいものはたくさんあるので色々ダウンロードしてみるのもいいかもしれません。
他人の作ったプログラムなどは実際に使わなくても結構参考になったりもします。
スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://yumenomaterial.blog.fc2.com/tb.php/112-72ad145a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。