プロフィール

Epic's Garden

Author:Epic's Garden
初心者による、初心者のための解説ブログ。
現在、アプリ公開中!
サークル「Epic's Garden」として活動してます。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

アクセスカウンター

ブログランキング

にほんブログ村 IT技術ブログへ

twitter

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アプリ・ゲーム開発らぼ(旧Androidアプリ開発らぼ)
様々なプラットフォーム向けのアプリ開発らぼです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新規シナリオファイルの作成と文字の出し方
今回は前回までで作成したプロジェクトを使って画面に文字を出して改行したり、クリック待ちをしたりする方法について書きます。これからのノベルゲーム開発の記事でもこのプロジェクトを使っていきます。

まずKASで作成したプロジェクトは起動すると「assets」の「first.ks」から始まるようになっています。

kas10.jpg

そしてプロジェクトを何も変更してないと自動的に「sample.ks」が始まります。これを見ればKASでできる基本的なことがわかるので一度は実行して見てみてください。

では実際にksファイルを作ってみましょう。
「assets」を右クリックして現れた項目の中から「新規」を押し、次に「ファイル」をクリックしてください。
すると新規ファイルダイアログが開かれるので、自分が作成したプロジェクトの中の「assets」が選択されている状態にして「ファイル名(M)」の所に「start.ks」と入力し「完了」を押してください。

kas11.jpg

これで新規シナリオファイルが作成されました。

次に「start.ks」を実行するために「first.ks」の
@jump storage=sample.ks

@jump storage=start.ks
に変更してください。この@jumpなどは今後説明していくので今は気にしないでください。

それでは「start.ks」に以下のように書き込んでください。


始まりました。
@l
こんにちは。
@l
@r
こんばんは。
@r
さようなら。


ここで使っている「@l」は次の文章を出すためのクリック待ちをさせ、「@r」は文章を改行させます。
実際に作って実行してみてください。下の画像が実行した画面です。
エミュレーターでも実行できますが、重いのでできれば実機で実行した方がいいです。

kas12.jpg
スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://yumenomaterial.blog.fc2.com/tb.php/43-cb73c377
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。