プロフィール

Epic's Garden

Author:Epic's Garden
初心者による、初心者のための解説ブログ。
現在、アプリ公開中!
サークル「Epic's Garden」として活動してます。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

アクセスカウンター

ブログランキング

にほんブログ村 IT技術ブログへ

twitter

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アプリ・ゲーム開発らぼ(旧Androidアプリ開発らぼ)
様々なプラットフォーム向けのアプリ開発らぼです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GIMP2を使用して画像へ手書きで文字などを入れる
画像へ手書きで文字などを入れる方法を解説します。
手書きで文字などを入れる方法はいくつかありますが、今回は「鉛筆で描写」と「ブラシで描写」を使っていきます。

まずツールバーの「鉛筆で描写」か「ブラシで描写」のどちらかを選択してください。(一番下の画像の○で囲まれたものの上から1番目)
次に描画色を変更します。
ツールボックスの色変更アイコンをクリックしてください。(一番下の画像の○で囲まれたものの上から2番目)
すると文字色ダイアログが現れるので、使いたい色に設定してください。
左側の大きめの四角の中をクリックすると、クリックした場所の色が下の「現在」の右に表示され、その状態でOKボタンを押すと選択した色が描画色になります。

gimp18.jpg

他にもブラシの種類や太さなどの設定が下半分の所でできます。(下の画像の○で囲まれたものの上から3番目)

gimp12.jpg

以上で鉛筆やブラシの設定は終了です。実際に色々な設定で書いてみてください。
スポンサーサイト
コメント

GIMP2はペンタブに対応していますか?
筆圧も感知したりしますか?

ちょっと気になります。
[2013/05/09 19:58] URL | T #- [ 編集 ]


コメントありがとうございます。

管理人はペンタブを使用したことがないのですが、調べてみたところGIMP2はペンタブに対応していて、筆圧の感知もできるようです。
[2013/05/09 21:51] URL | Epic's Garden #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://yumenomaterial.blog.fc2.com/tb.php/57-2a0182ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。