プロフィール

Epic's Garden

Author:Epic's Garden
初心者による、初心者のための解説ブログ。
現在、アプリ公開中!
サークル「Epic's Garden」として活動してます。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

アクセスカウンター

ブログランキング

にほんブログ村 IT技術ブログへ

twitter

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アプリ・ゲーム開発らぼ(旧Androidアプリ開発らぼ)
様々なプラットフォーム向けのアプリ開発らぼです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GIMPを使った画像の全体や一部の回転
今回は画像の全体や一部を回転させる方法を解説していきます。

まずツールボックスの「回転」を選択してください。
gimp13.jpg

この状態で画像をクリックすると回転ダイアログが現れます。
回転ダイアログの数字を変更することで画像を自由に回転することが可能です。

gimp19.jpg

次に画像の一部分を回転させたい場合は、最初に回転させたい所をツールボックスの「矩形選択」などを使って選択します。
その後ツールボックスの「回転」を選択してから選択範囲をクリックすると回転ダイアログが現れ選択部分のみを回転させることができます。
下の画像は文字の部分を選択して回転させたものです。

title07.jpg
スポンサーサイト
コメント

GIMPではスキューやアフィン変換も可能ですか?
[2013/05/31 20:57] URL | T #- [ 編集 ]


質問ありがとうございます。

GIMPでは拡大縮小、スキュー(剪断)、回転などの基本的なアフィン変換は行う事が出来ます。
今後もGIMPに関する記事は書いていきますので、どこかでスキューやアフィン変換にも触れていきます。
[2013/06/01 18:01] URL | Epic's Garden #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://yumenomaterial.blog.fc2.com/tb.php/69-4cafa127
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。