FC2ブログ
プロフィール

Epic's Garden

Author:Epic's Garden
初心者による、初心者のための解説ブログ。
現在、アプリ公開中!
サークル「Epic's Garden」として活動してます。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

アクセスカウンター

ブログランキング

にほんブログ村 IT技術ブログへ

twitter

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アプリ・ゲーム開発らぼ(旧Androidアプリ開発らぼ)
様々なプラットフォーム向けのアプリ開発らぼです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

導入5
AVDというパソコン上で自作のAndroidアプリを動かすために必要な仮想デバイスの作成方法について書いていきます。

まずはEclipseを起動し、ツールバーの「ウィンドウ」をクリックし、新たに出てきた項目の中の「Android 仮想デバイス・マネージャー」を選択してください。

(追記)最新版だと「Android 仮想デバイス・マネージャー」の項目がない場合があるので、「ウィンドウ」から「パースペクティブのカスタマイズ」を選択しパースペクティブのカスタマイズダイアログが開かれたら、「ツール・バー可視性」にある「Android SDKおよびAVDマネージャー」にチェックをいれて「OK」をクリックしてください。これで「ウィンドウ」の中に「Android SDK マネージャー」と「Android 仮想デバイス・マネージャー」が追加されているはずです。
tuiki01.jpg

Android 仮想デバイス・マネージャーダイアログが開かれるので、「新規」をクリックしてください。
avd00.jpg


そして開かれた 新規Android仮想デバイスの作成(AVD)ダイアログでは、AVD名の所に任意の名前を入力、装置とターゲットは自分が使いたいものを選択し、「OK」をクリックしてください。
avd02.jpg

入力後Android 仮想デバイス・マネージャーダイアログに今作ったAVDが表示されます。それを選択して「開始」をクリックして次に出てくるダイアログで画面サイズを設定してから「起動」を押すとAVDが起動されます。起動には時間がかかります。
avd03.jpg

avd04.jpg

下のような画面が出てくればAVDの作成は完了です。これで自作アプリをパソコン上で実際に動かすことができます。
avd05.jpg
スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://yumenomaterial.blog.fc2.com/tb.php/8-225aad05
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。